初めての宅配クリーニングは比較表を見ながら失敗なきように

5月も半ばになりようやく過ごしやすい季節になりました。過ごしやすいというのは、気温的なことだけではなく花粉が飛ばなくなったこともそう感じやすい要因となっています。むしろ気温よりも花粉かもしれません。ここ数年はそう感じるくらい花粉症がひどくなってきましたからね。

花粉が飛ばなくなってきたおかげで洗濯物も外に干せるようになりました。ずっと室内干しが続いていたので、太陽の光とさわやかな風を浴びて乾くシャツは着心地抜群です。お昼頃に洗濯を干しても夕方には乾くようになたので助かります。

クリーニングに出すなら家まで取りにきてくれる宅配クリーニングにする

洗濯物が外に干せるようになって一段落ついたあとは、衣替えを早急にしなきゃいけません。クローゼットからはみ出したダウンやコートもまとめてクリーニングに出したいですね。せっかくたくさんの衣類をクリーニングに出すので、今年はネットから申し込める宅配クリーニングを利用しようと思っています。

とはいえ、どこの宅配クリーニングがいいのかって最初はわかりませんよね。そう考えると、今までのクリーニングはただ近所だったからという理由でしか出してなかったんだと感じました。それでも近所のクリーニング屋さんに特別不満を感じているわけではありませんでしたが、宅配クリーニングは家まで衣類を取りにきてくれるのでポイントは高いかなと感じています。

実際にコートやダウンなどの冬物衣料をたくさん抱えてクリーニング屋さんに持っていくのって、軽い筋肉痛になるくらいの肉体労働でしたからね。それを往復するのはそりゃ気が引けます。宅配クリーニングがぜんぜんいいです。

宅配クリーニング選びで失敗しないために利用したサイト

宅配クリーニング選びで失敗しないためには、宅配クリーニング各社の特徴がわかる比較表とかが掲載されているサイトをみるとわかりやすいですね。クリーニングの料金システムによって、どんな衣料を出すのが適切かってところまでわかるので、初めて宅配クリーニングを利用する人にとってはわかりやすいです。

とくに私の場合は、ワイシャツのクリーニングはノーマークだったのでこのサイトをみたおかげで、どの宅配クリーニング出すべきか。ちゃんとした選び方がわかりました。

参照サイト:宅配クリーニング10店を徹底比較|ワーママにおすすめをガチ検証

宅配クリーニングは意外と高くない

宅配クリーニングは料金が高いイメージがありましたが、実際に自分の目で調べてみると意外と高くないことがわかりました。1着2,000円前後するダウンのクリーニング代も5着とか10着とか、まとめてクリーニングに出せば1着のクリーニング単価が1,000円くらいになるところもあります。

ワイシャツは若干高めな印象ですが、会員になったりクーポン使ったりすれば普通の店舗とそれほど変わらないレベル。持っていかなくていい、取りに行かなくていい。それを考えると自分の時間を奪われずに出せる宅配クリーニングはメリットしかないように感じます。

今検討している宅配クリーニングは、ワイシャツならリネット、プラスキューブ、ネクシーあたり。ダウンやコートなどをまとめて出すなら、リナビス、せんたく便あたり。保管するならリネット、カジタク、リナビス、せんたく便あたり。どこもそれぞれ特徴があって違いがあるからわかりやすいです。

クリーニングの目的によって、利用するクリーニングを選ぶことが出来るのは宅配クリーニングのいちばんの魅力ですね。